ニセコ温泉

ニセコと言えばスキー・スノーボードの名所。北海道でも一番の豪雪地帯で、パウダー状の雪質が絶大な人気を誇る。開放感溢れる雪山で滑りを堪能した後は、温泉で疲れた体を癒したい。ニセコは多くの源泉が集結する温泉郷でもある。

ニセコ最大の温泉エリアである「ニセコ昆布温泉」は渓流沿いにあり、春は深緑、秋は紅葉が美しい。スキー場の麓にあり便利な「ニセコ東山温泉」や、駅からのアクセスが便利な「ニセコ駅前温泉」も人気。5種類の泉質があると言われ健康に良い「ニセコ五色温泉」や、全国的にも貴重な泥湯の「ニセコ湯本温泉」も試してみたい。その他アンヌプリ・ひらふ・倶知安・花園・昆布川・薬師・ワイスなど、羊蹄山の裾野に広がるニセコ町・蘭越町に泉質や雰囲気の異なった多くの温泉地が点在しており、まさに温泉パラダイスだ。またエリア内16の入浴施設のうち、3か所に(もしくは3回)入ることが出来る「ニセコ湯めぐりパス」が1,400円で販売されているので、湯めぐりを満喫したい人はパスの利用がお得で便利。

冬のスノースポーツに加え、夏にはゴルフ・カヌー・ラフティング・熱気球なども楽しめる高原リゾートのニセコ。昼は体を動かし、夜は温泉で体も心もリフレッシュしよう!

シェアする

関連スポット

top