1. トップページ
  2. 南関東
  3. 星のや 東京

星のや 東京



江戸時代には徳川家康を支えた酒井家の上屋敷があり、大手門、神田橋も近い一等地。現在は、金融の中心地でもあります。そんな最中に塔を思わせる星のや東京の「日本旅館」があります。東京らしく、お茶の間を中心に設えた小さな日本旅館が塔状に重なり合う造りにしました。日本旅館は市中の山居。玄関で履物を預け、江戸東京の文化が彩る、客室やお茶の間、温泉を行き来して、日本伝統の畳でくつろぎ、季節のお料理をご堪能ください。

データ

Area 東京
Check-in 15:00
Check-out 12:00
72,000円~(お食事は含まれておりません)
東京都千代田区大手町1-9-1
東京駅から:徒歩10分(丸の内中央出口から)
0570-073-066
本ウェブサイト掲載料金また条件等は変更となっている可能性がございます。詳しくは各旅館までお問合せください。

関連キーワード

シェアする

関連スポット

top